メインの画像
  • HOME
  • > 知人・友人・同僚から中高年求人を探す

知人・友人・同僚から中高年求人を探す

いわゆるコネ入社というのは縁故者採用のことをいいますが、 あまりよいイメージがないという人も少なくないでしょう。

しかし、これは労せず仕事が決まる人に対しての嫉妬などからくるものであり、 逆にいうとこれほど有利な就職のしかたはないでしょう。 もしも知人や友人、同僚などのなかに中高年の求人を紹介してくれる人がいれば、頼ってみるといいのではないでしょうか。 仕事を辞めたことを知った人のほうから紹介してくれることがあれば、これほどありがたいことはありません。

ただ、なかには職を失ったことを恥ずかしいと感じ、だれにも話すことなく再就職活動をしているという人もいるのではないでしょうか。 プライドがあるのは理解できますが、それで路頭に迷ってしまっては意味がありません。 そのため、だれにも相談しないでいるという人は、不要なプライドを捨てて周りに職を紹介してくれる人がいないか手当たり次第探してみましょう。 知人、友人、同僚などの紹介や誘いによって求人に申し込む場合、かなり有利に再就職活動を進められます。 相手が経営者の場合には、即断即決でウチにくればいいという誘いを受けてすぐに仕事が決まることすらあります。

経営者でなくても、紹介者と紹介される側の企業のあいだに厚い信頼関係がある場合、 紹介者の信頼度の高さが、自分の信頼度の高さにも影響し、最初から高く評価されることが少なくありません。 さらに紹介者の立場があるため紹介された企業としては無下にできないと感じ、採用に前向きになってくれる可能性が高いのです。 ただ、紹介された場合は紹介者のメンツを潰すことがないよう、人一倍の努力をしなくてはいけません。

▲ このページの先頭へ戻る